• ycgogo

色々なお話


こんにちは、寒い日が続きますね。それからオミクロン株のせいでまた感染者数が急に増えてますね。症状は軽いって言ってるけど、でもかからないのにこしたことはないわね。みなさん気をつけてくださいね。

前回、ちょっとイタズラをい入れました。何人かの人からコメントいただいてますが、そうです。最後の写真がYでした。簡単だったかしら?わかるわよねえ。私とは体型が違いすぎるわね。

またどこかで突然そんなことをするかもしれないので、注意しててくださいね。



さて、今日はYから聞いた話のシリーズ。Yが見て感じてしまったお話


中学生でスリップの意識がすごく高まり始めた頃だって。近所の家を通りかかった時に白いスリップの洗濯物が干してあったんだって。それがいわゆるブラスリップで、背中の部分が普通のブラのよう

にホックになっている物。念のためにご存知ない方のためにブラスリップはブラジャーとスリップが一緒になったもの。ブラジャーを着けてスリップをその上に着るとストラップが4本線になるわね。スリップファンの方はその4本線がいいって言う人も多いみたいだけど、ブラと一緒になっていてスッキリするというか実用的という人用ね。そのブラスリップも2種類あって、背中にホックがある物とホックがなくて繋がっていてちょっと伸びる素材になっている物があるのね。ホックがある物はホックの下の部分が割れているデザインなのね。それをYが初めて見た時なんていうか不思議な気持ちだったらしい

のね。なぜかっていうと、Yのお母さんはブラスリップを着ていなかったからそういうデザインを見たことがなくて。だけど、よその家の洗濯物だからジロジロみるわけにもいかず、チラッと眺めて通るくらいしかできないわよね。だから、それがどういうデザインでどういう構造になっているか不思議で見てみたくてしょうがなかったんだって。

その後、しばらくして友達の家に遊びに行った時、そこのお母さんのブラスリップが干してあったのね。友達がいない時にそれをじっくり見て、初めてどうなっているかわかったらしいのね。まあYもそんなにその頃はブラスリップそのものにすごく強く惹かれたわけじゃなかったらしいけどね。でも成長して色々経験してから時々その背中にホックがあるブラスリップをなんとなくいいと思う瞬間があるらしく、私に黒のブラス

リップ、それも背中にホックのあるタイプを着せて喜んでいたわね(今まで写真を出したことがあるけど、もう一度お見せするわね)。これは一つ問題があって、Yがそれをお揃いで着たいと思っているんだけどYが着られるサイズの物がないのね。その点はすごくYが残念がってること。



ショーウインドーに飾られた素敵なスリップ

以前は、東京駅の八重洲の地下街や、新宿のサブナード、渋谷ハチ公前交差点の地下街なんかにランジェリーショップがたくさんあったわね。最近は少なくなったけど。八重洲地下街にたくさんあったのに、なんで少なくなったのかしら。きっと以前はOLさんがランジェリーショップで買う人がたくさんいたのね。でも今は、ユニクロのブラトップに代表される実用本位みたいなのに押されて、少なくなってしまったって聞いたことがあるわね。ましてやスリップなんか売れないし。

それで、Yが学生時代に八重洲のある店のショーウインドーにすごく綺麗なピンクのスリップが飾ってあったんだって(この話以前にもしたことあるけど)。Yがいうには本当に綺麗なピンクで、デザインは普通のいわゆるレースがついたスリップなんだけど、とにかく色が綺麗だったって。今まで、その色と同じまたはそれを超える物は見たことがないって言うのよ(でも世の中の物全て見たことがあるわけじゃないと思うけど)。それで、そのスリップを私に着せたいっていまだに思ってくれてるんだけど、残念ながらYのその記憶の色の物にはまだ出会え

てないのね。私もそんなに綺麗な色のスリップなら着てみたいけど、でも私がその色がわからないから見つけられないのね。私もピンクは何枚か持ってるけど、どれもその色とは違うらしいのね。本当に残念。最近はスリップそのものを売っているのが少なくなってしまったから多分もうみつからないのね。ちょっとYがかわいそうかな。


Yの家の近所の家に干されていたスリップ


ところがね、Yが言うにはYの家の近くで何年か前に、まさにその色と同じスリップを干している家があったんだって。面白いことに、その色のスリップ1枚だけ、スリップ全体を綺麗に形を整えて干して

あったんだって。普通、洗濯物って色々な物を一緒に干すじゃない?ところがスリップ1枚だけ、それもまさにYが欲しいと思っていた色のスリップが干してあるのってなんだかすごいわね。Yはびっくりして、でもそれをじろじろみるわけにもいかず、用があるようなふりをしてその家の前を行ったり来たりしてたんだって。あんまりやると怪しまれるのでほどほどにしておいたらしいけど(ちょっと色のイメージは違うみたいだけど、ピンクのスリップの写真)。でも、その色のスリップが干してあったのはその1回きりでそれ以降それが干してあったことはないんだって。それまでも黒いスリップを干してあっ

たりすることがあって、それに気が付いていたらしいけど。でもそれ以降、黒いスリップも干してあることがなくなったらしいのね。それって、たぶん気づかれたんじゃないかなあって私は思うのね。考えてみれば、私は下着は外で人に見られるところには干さないもの。気を遣う女の人はそうだと思うわよ。Yと会う前からもそうしてたけど、Yと会ってからYの話を聞くたびにそうするのが良いと確信したのね。だってYみたいに見てる男の人っていっぱいいるでしょ。だからそうするのが正解よね。それに、下着泥棒みたいな目にあうのも嫌だし。私は今までそういう目にあったことはないけど、私の友達なんかショーツやブラを盗まれたっていう人はいたわね。自分の下着盗まれるのってやっぱり嫌よね。Yみたいに好きな人だったら、喜んで色々リクエストに応えてあげようという気持ちになれるけど、変な人に持っていかれたなんて想像してもいやよね。Yに聞いたけど、以前はネットでも使用済みで洗ってないショー

ツなんかが高価で売れてたんですってね。そういえばブルセラなんてことがあったわね。今でもそんなのあるのかしら。Yがアメリカ出張に行った時、Hな雑誌を買ったら、後ろのほうにやっぱり「売ります」みたいなコーナーがあって「Dirty Panty (汚れたパンティー)」売りますみたいなのがあったって言ってたわ。アメリカなんかでもそうなのねってちょっと面白いって思ったわ。でもね、日本だと「使用済み下着」なんて言うんでしょうけど、英語で「Dirty Panty」なんて書かれると本当に汚いパンティーなんじゃないかと思ってしまうわね。どうなのかしら。

今日は、あんまりHな話ではないわね。ここのところいつもHな話ばっかりでちょっとどうかなって思ってたの。もちろんそういう話を期待されている方が多いのもわかっていますけど。たまにはこんなソフトなお話で勘弁してね。(その代わり今日は写真をいつもより多めにしたので勘弁してね。





閲覧数:1,566回0件のコメント

最新記事

すべて表示