top of page
  • ycgogo

ワコール


Cです。ランジェリーブランドは沢山あるけど、やっぱりワコールはちょっと別格ね。生地の質やデザインなんかも違う。お値段も少し高めだけど、それなりの事はあるわね。

若い頃はHIMICO をよく着ていたのね。HIMICOはあんまり上品ではなくて、どちらかと言えばお下劣な感じでそれが好みだったの。でもYと出会えて、色々プレゼントされてから好みが変わったの。これまでにお話したように、最初にプレゼントされたのは、ボンレヴィエールの黒と白のスリップ。こんなに素敵なレースのスリップがあるんだっと思って感激したのが最初ね。それからワコールのサルートなんかをプレゼントされたのね。

他のブランドとしてはTrimphが有名だけど、通販でのセシールなんかもあるわね。Trimph

はワコールみたいに質が良かったりするけど、でもやっぱりワコールの方がいい。AMO STYLE という店も増えてるわね。これはなんていうか若い子向けのブランドね。AMO STYLE はTrimph の子会社なのね。これは、本当にデザインが若い子向けという感じで、私なんかには向かないかなあ。お店も明るくてパステルカラーみたいなのも多くて、お客さんも若いこばっかり。私なんかちょっと恥ずかしい感じね。値段も若いこをターゲットにしているわね。そんなに高い物はない。案の定スリップなんかはなくて、あったとしてもジョーゼットみたいなフリフリ素材とデザインでスリップではなくナイトウエアのベビードールね。こんなのみると、今の若い子はいいわねと思うの。私が若い頃はこんなにカラフルなのも少なかったし、可愛いベビードールみたいなのも売っ

てなかった。

それから、最近街で時々見るのが、Intimissimi というイタリアのランジェリーブランドのお店。ここはちょっと素敵な大人っぽい感じの物が多いわね。やっぱりヨーロッパのランジェリーね。綺麗なデザインのものが多い。値段も少し高めだけど、ものすごく高くて手が出ないということでもない。スリップみたいな感じのランジェリーや、綺麗なレースのボディースーツなんかも。ブラやショーツもレースで透け感のあるデザインのものがあったり。こういうのって、ちょっと外すとエロくなってしまうんだけど、このブランドは嫌らしさではなくて、綺麗な感じになるのがいいわね。直営のお店ができていて、ちょっと目を引くわね。こういうのに刺激されて日本のメーカーも綺麗なデザインのスリップなんかをもっと作ってくれないかしら。

私の若いころなんかはそんなに専門店で買うということはなかったなあ。デパートのランジ

ェリーコーナーで買ってわね。もちろんその頃はあんまりお小遣いもなかったからワコールなんかのを買うことはできなかったわね。ブランドの物なんかじゃなかった気がする。デパートがどこかに作らせたブランドみたいなのが多かったなあ。

ワコールが何が違うかと言われると、例えばセシールなんかと比べるとレースの質やデザインが違うのね。やっぱりワコールのはレースはしっかりして綺麗。それとブラなんかのが胸にしっくりくる感じが違いわね。私はあんまり胸がないからそれほどその影響はないけど、胸の大きい友人なんかははっきりそれがわかるって言ってる。

新宿の南口から西口に向かう地下道にあったお気に入りのランジェリーショップがなくなっちゃったということは以前話したと思うけど。それ以外に、新宿東口を出て歌舞伎町に向かう途中にオカダヤというお店がある。ここは1階から上は生地や手芸用品なんかを売っている。この地下がランジェリーショップになっているの。1階から見えるところに、サルートなんかを綺麗に飾っていたりするけど、地下のフロアはワコールなんかだけでなく、ちょっとエロい下着なんかも売っているのね。歌舞伎町に向かう途中にあるから、そういうエロい下着なんかも売っているのもわかる気がするけどね。

今日は、あんまりエロい話がなかったわね。許してね。

閲覧数:6,305回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page