• ycgogo

肌触り


スリップの魅力の一つに肌触りがあると思うのね。もちろんシルエットやレースの美しさもあるわね。スリップ一枚になった時のシルエットは女性を美しく魅せてくれる。身体がそれほど綺麗でなくともスリップを身に着けるとそれをカバーしてくれる。

着た時に肌に触れる感触の気持ち良さは何物にも変えられないと思うのね。これは女性の特権だと思うけど、それを多くの女性が放棄してるのはもったいないと思うのね。

元々はスリップの生地はシルクだったらしいけど、ナイロンが出てきてそれに代わって広がったらしいのね。シルクのスリップも着た事あるけど、意外にナイロンの方が肌触りが良かったりする。高い凄く高価なシルクだと違うのかもしれないけど、すこし安いシルクだとそれほどでもないわね。

友達でスリップを着ない人は、お腹のあたりに生地がまとわる感じが嫌だって言うわね。確かに、ブラウスなんかの下にブラジャーだけって人はそういう感じがあるかな、私もかつてはそうだったかな。でも、今はこのスリップの生地が肌にあたる感じが心地よい。

スリップフェチの男性にはこの肌触りが重要みたいね。私は心地よいという感じだけど、スリップフェチの人には嬉しいという感じが加わるのね。それとゾクゾクする感じなのかな?女性にとっては普通のことでも、男性がそれを着ることで何とも言えない感じになるのねきっと。そこはYがいつも言っている話ね。着せてあげた時の表情はいつもなんというか、そういう表情ね。着て肌に触る感じが気持ちいだけでなく、その感触がなんていうの、意識を刺激するような感じなのかしら。ただ着ているということだけではなく、それが刺激になって頭の中で色々なことが膨らむのねきっと。

Yに聞いてみたの、その感じでどんなかんじなのって?私は、男性の大事な部分あたりが感じるのかなと思ってたけど、確かにそれもあるみたいだけど、Yは腰の後ろから背中の途中のあたりまでが、ゾクゾクしてくるような感じになるって。それは男性はみんな同じなのかな?それとも人によって違うのかしら?

でもね、毎日当たり前のように着ていたら、そういう感じってなくなってくるのかしらね。その場合は違う喜びみたいな感じになるのかしらね。

確かに、男性の着るものってそういう肌触りみたいなものを意識したものはないわね。着る服の種類や体形が違うから仕方がないのかもしれないけど。

Yは、ずーっと同じスリップだとだんだん感じなくなってくるみたいね。定期的に新しいのを着せてあげないとだんだん慣れてきてしまって感じなくなってきてしまうみたいね。

そうすると、単純に肌触りだけじゃないのね。色々難しいわね。

私は、Yのおかげでスリップの良さを知ることができたし、着た自分の姿を見るのも好き。Yと一緒にスリップで過ごすのも好き。私も、そんなゾクゾクする感じを味わってみたいと思うけど、それは無理よね。でも、たぶん身体中でゾクゾクしてくる感じは女性のほうが多く感じられるのよね。私はよく、Yに抱きしめられてキスされながら、髪の毛を撫でられたときに、全身がガクってなって膝が

崩れそうになる時があるの。その感じはうまく説明できないけど、男性にはないんでしょうね。それに、Yが私の中に入ってくれて、その間に頭の中と体中に波が押し寄せてきて、また引いていくような感じが繰り返されるのね。もちろん、接触している部分の刺激で気持ちがいいのもあるけど、その波のような感覚がたまらないのね。これは好きな人が相手でないと多分感じられないと思うけど。

私はいつも自分だけが感じるんじゃなくて、Yと一緒に感じたいと思っているのね。だからどうやったらYが感じてくれるか、そういうゾクゾクするような感じを味合わせてあげられるのかを工夫したいのね。Yのそういう顔をみたいのね、みなさんはどうかしら?




閲覧数:1,232回0件のコメント

最新記事

すべて表示