• ycgogo

Yの中学・高校の女の子の話



雨の被害が大変な地域がたくさんありますね。被害にあわれた地域の方などには、こころからお見舞いもうしあげます。

オリンピックが終わったと思ったらいきなりこんな事。甲子園の高校野球も無事終われるのかしら。

こんな時は、私たちのページで少しでも気分を変えてもらえたら嬉しいわね。

Yから聞いたお話、彼の中学・高校の頃に気になった女の子のことをお話しますね。

以前のお話の中でも少し触れた話もあるけど。Yの中学・高校の頃は女子はセーラー服だったので、スリップを着るのは当たり前だったのね。もちろん圧倒的に白いナイロンスリップ。夏服は特に白いセーラー服の記事が薄くて、透けてみえるし、スカートと上着の間からスリップの記事が見えているのも普通だったのね。

学生じゃなくても、街中の女性は薄い透けるブラウスの下にスリップのレースが透けて見えているのが当たり前の光景だったのね。


あれって、なんでみんな平気だったのかしら。むしろ、透けるのがわかっていてわざとレースが綺麗なスリップを着ていた気がするのね。

母に聞いてみたら、個人差があるみたいだけど男性が思うほどに女性は透けて見えているのが恥ずかしいという感じがなかったらしいのね。むしろ直接肌が見えたりブラが透けて見えるほうが恥ずかしい感じがあったのね。スカートも夏場は薄い生地のスカートを履いていて、もちろん裏地がついていても光の関係で透けて見えたりするのが恥ずかしいからスリップを着ていたみたいね。パンツが見えるは恥ずかしいけど、スリップが見えるのはそれに比べれば恥ずかしくないんだって。

なんとなくわかるわね。

で、Y君にも気になる女の子が何人かいて、もちろんその子がどんなスリップを着ているのかなという想像に思いを巡らしていたのね。セーラー服から透けて見える部分と、上着とスカートの間から見える生地で想像を膨らませていたのね。



色々個人差があって、スリップの記事でも単に白いナイロンだけでなく、うっすらと柄が織り込まれたのを着ていたり、色々あったのね。白でもおろしたての新しいのは真っ白に輝く感じだけど、少しく着古してくると真っ白でなくて少しくすんだような白になってくるのね。そいうことが突然、真っ白なスリップになると「ああ、新しいの買ったんだな」なんて思ったりしたんだって。

それで、中学2年くらいだと、進んだ子は大人と同じ吊り型のスリップになって着ているんだけど、少しおっとりした子はラン型のジュニアみたいなスリップを着てる子もいたりしてたんだって。私は、もう中学になったらスリップ着てなかったなあ。小学校までは確かにラン型のジュニア用を着ていたわね。


それが、面白いことに中学3年の修学旅行をきっかけにみんな吊り型のスリップに変わったらしいのね。先生が指導したのかしらまさかね?みんなで相談してあわせたのかもね。

そして高校生くらいになると、夏にスリップを着ないで直にセーラー服を着ている子がでてきたんだって。でもまだ少数派でどちらかというとヤンキーみたいな子がそうなっていったのね。

この話面白いのが、Yの学校はヤンキーっぽい子がそうなっていったけど、近所のいわゆるヤンキー学校の中の強い女の子なんかは、色のついたスリップを着てたんだって。なんでかってきいたら、ヤンキーの女の子は喧嘩して負けると脱がされたりするらしく、そういうときにスリップを着てるとそれ以上は脱がされなかったらしいのね。だから、そういうときに白いスリップではなくて、濃いピンクや赤や黒を着るようにしたんだって。面白いわね。


また、どうしてもナイロンがだめな子もいたらしく、そういう子はセーラー服の下に白い綿の記事がのぞいていたのね。Yはこういうのには全く関心がなく(そりゃそうよね)気にも留めていなかったらしいのね。でもね確かに体質的にナイロン素材が合わない人はいるけどね。で、Yの一つ下の学年の子ですごくYの事が好きでラブレターくれたり、プレゼントくれたりと熱心な子がいたんだって。でも、Yは全然相手にしてなかったのね。なぜかって聞いたら、その子はいつも綿素材下着を着ている子だったからって。確かこの話前にも書いたわね。でもね、なんかちょっと冷たいわよね。そんな理由でって。その子が知ったらなんと思うかしら。1回くらいデートをしてあげてもよかったなあなんて言ってるけどね。もちろん高校生だから、間違ってもその子に「スリップ着てね」なんて言えなかったんでしょうけど。それから会う機会はなかったらしいけど、もし素敵な大人の女性にその人がなって、スリップを着てたらYは付き合っちゃったのかしら?そうなったかもね。

1,053回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示