top of page
  • ycgogo

CがYのスリップ姿を初めて見た時の話


12月に入ったのにずいぶん暖かくて調子狂っちゃうわね。でもまた寒くなるみたいで、体調にきをつけないとね。

思えばこの記事で194回目ずいぶんきたわね。なんとか今年中に200回を超えたいと思っていたけど、最近ちょっと不調でスローになちゃった。最初の頃は読んでいただく件数も1000件も行かないくらいだったけど、最近は2000件を超えてきているのね。ずいぶん読んでいただいているのね。


そんな中でも、最初の頃に出した記事が44,000を超えているのね。

私が初めてYのスリップ姿を見た時のお話ね。


この記事が一番読まれているのね。何か皆さんの感性に響くものがあったのかしら?私としては、初めてYと結ばれた日の方が思い出深いんだけど。もちろん、この日の事は忘れられないわね。

私が最初にYから「スリップを着た女性が好き」と言われ、それ以上に「自分も着るのが好きで女性に見てもらいたい」と言われて時は本当にびっくりだったわ。でもね不思議に嫌な感じはしなかった。Yもインテルっぽくてスッとしていて清潔感があるから、そういうものあるのかな?なんて感じだった。

そして、初めてYがボンレビエールの白と黒のスリップをプレゼントしてくれた時は、こんなに綺麗なレースの物があるのね、っていうことにまず驚いて感


激。そして、それを身につけた自分を見て本当にうっとりとしてしまったの。私ってこんなに綺麗になれるのって感じ(へへへ)。こうなったら、Yのスリップ姿もぜひ見てみたいと思ったのね。それから今まで私たちに歴史が続いたのね。

スリップはHをする時の、もう一つの役割。綺麗なスリップを身に纏って抱かれる瞬間って本当に別世界の気分。自分自身もうっとりできる。そして目を開ければ同じようにスリップを身に纏ったYの姿。Hで感じるのとは別に、目の前にスリップを着たYがいてそれを眺めて同じようにスリップを着


て感じている自分がいるという、なんていうか倒錯したようなのを楽しんでいる精神状態が私を興奮させるのね。

そして、そこにひざまづいて奴隷のようにYに奉仕する自分がまた精神的に興奮してくる状況。最近ではスリップでYにジュニアをすりすりしてあげる瞬間がなんとも嬉しいのね。

最近また分かったんだけど、Yのこれまでの成長の中で、精神の内側に潜んでいた色々な物があるのね。それはスリップを着たいっていう


感情だったり、お母さんのスリップに対する感情だったり、小さい頃にお母さんから女の子のような格好をさせられていたことがわかったことだったり。

まだまだ、本人もはっきりとは気づいていないけど、何か心の内側に存在してYは理性でどこかでコントロールしているけど、実は無意識のうちに何かの影響を与えていることがまだまだ沢山あるみたい。

それを一つづつ時ほぐしてわからせてあげるのも私の役割なのかなと思うの。


今日は、Yの変身写真特集。AIで変身させてあげました。もちろん変わっているのは顔だけよ。どうかしら、結構可愛いでしょ。案外実物に近い顔が残るもんね。

いつか綺麗にお化粧してあげて髪も綺麗にセットしてあげて、AI変身じゃない写真を披露できたらいいなあ。Yは言わないけど、実は深層心理の奥ではそうされたいと思っているはず。それを解きほぐしてあげるのも私の役割。



そうそう、関係のない話だけど、街中でサルートのディスプレーを見たの。綺麗よね。ちょっといいデザインに戻ってきたのかな?これ買ってくれないかしら?



閲覧数:5,509回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シミーズ

bottom of page