• ycgogo

黒いスリップ


Yが私に初めてプレゼントしてくれたのはボンレベールのレースがとっても綺麗で豪華な黒と白のスリップだった。

私は、スリップをそれまで着ていなかったし、子供の時のイメージしかなかったからこんなに綺麗で豪華なレースがあしらわれたスリップなんて知らなかった。

これはなんていうか、ドレスみたいで本当に今でもお気に入りなの。

渡されたのは一緒にご飯を食べに行った時。個室だったから少し出して見せてくれたんだけど、いつ店員の人が来るかわからないからあんまり堂々とみるわけにはいかないわよね。

でもすごくうれしくて早く着てみたいって気持ちになった。あいにくその日はその後に一緒に過ごすことができなかったから、それをもって帰ったんだけど、もちろん家に帰ったらすぐに出して身に着けてみて鏡の前でうっとり。不思議なもので鏡の前に黒いスリップで座ったら、なんだか鮮やかな赤い口紅を付けたくなったの。そうしたら、なんだか妙な気分。今では黒の下着なんて当たり前だけど、そのころの私の中には黒い下着ってなんだかちょっと普通の世界の人が着ない物ってイメージがあったのね。そうそう、娼婦的というか水商売の女の人ってイメージね。だから余計に真っ赤な口紅を付けてみたくなったのね。