• ycgogo

高層階のホテルで


こんにちは、本当に寒い日が続きますね。オミクロン株も東京でついに9000を超えましたね。どこまで行くのかしら。あんまり酷い症状にはならないって言ってるけど、みなさんご注意くださいね。

前回、実はまたこっそりと秘密を入れたのわかったかしら?

下の方にあったピンクのスリップ姿の写真がなんだかおかしいって気づいた方たくさんいらっしゃると思います。その写真はYなのね。Yにスリップを着せて撮影して、それをFaceAppというソフトで女性に返信させた写真なの。でもね顔の下半分を隠しているからYだかどうかわからないわね。ずいぶん綺麗に返信しているから全部お顔を出してもYってわからないから良いかなとも思ったんだけど、でもみなさんが見たいのはYのそんなお顔ではなくて私のスリップ姿にはずだってYが言うからここまでにしておきました。どうかしら。これは割と簡単に見つかったんじゃないのかな?


でも実はもう1枚あるのね。これはちょっと難しかったと思うわね。どれでしょう?

6枚目の写真で下半身だけの黒いスリップとストッキングの写真。あれがYでした。これはなかなか難しかったと思います。わかった方いましたか?


Yと会う時は一緒にまずお食事をして、それからホテルに行って朝まで一緒に過ごすというのがお決まりのコースなの。もちろん私がYの家に行ったり、Yが私の家に来たりすることもあるけど。でもお食事からホテルというのが好き。なぜかっていうと、


なんとなく家だとどうしても生活感があってムードが高まらない時があるからなの。生活感のある部屋でHするなら、思いっきり昔の家みたいな感じで着古したスリップを着て汗をかきながらHをするみたいな、そういうプレーみたいな感じでするのもたまには悪くないと思うけど、でもやっぱり綺麗なホテルの部屋が好き。それも高層階の部屋で夜景を見ながらっていうのがね。以前、Yが大阪出張の時に、ついて行って一緒に泊まったホテルがすごく良かった。高層階で窓際にちょっとクタシックな感じのバスタブが据え付けてあるお部屋。シャンパンが サービスされていた。明らかに、カップルが泊まることを意識したようなデザインなのね。ラブホじゃないのよ。有名なホテルなの。そこで灯を消して夜景を見ながら一緒にお風呂に入るのって最高だったわ。シャンパンで乾杯したけど。私はYに口移しでシャンパンを飲ませてあげるの。もううっとりよ。この状況ならキスだけでも素敵な気分になるわね。こんな部屋に泊めてく

れるんだから、私もYにお礼をしなきゃっていうことで、お風呂の中でYのジュニアをお口で可愛がってあげるの。夜景を見ながらとっても素敵な気分。

それで、こんなお風呂だからいっぱい楽しもうと思って、Yと一緒に白いナイロンのスリップを着て一緒にバスタブの中へ。すごくHな気分。こういう時はやはり白いナイロンのスリップがいいわね。ポリエステルも肌触りはいいんだけど、こういう濡れた場合だと白いナイロンの透けた感じがHで素敵。暖かいお湯の中で一緒にスリップを着て入っている感じがすごくアブノーマルな感じで素敵。お互いが濡れたスリップに包まれて、シャンパンを口移しで飲んで、熱いキスを交わす。イメージして?なんてHで素敵なんでしょう。こういう時のキスはYはすごくHにするのを好むのね。思いっきり舌を出してきて、私の舌に絡めてくるの。それをYはお口の中だけでなく、私にも舌を思いっきりお口の外に出してくるようにリクエストしてくるの、それをYもお口の外

に舌を出してそこに絡めてくる。映像にするとすごくいたらしい感じ。以前、Yが私に見せたアメリカのAVで金髪のグラマーな女性がそうやってキスをするのを見せられたの。すごくいやらしい感じがしたけど、いざ自分がそれをやるとすごく感じてしまう。なんていうか下品ないやらしさを強制的にやらされていて、それをやらせるている自分のいやらしさを思い浮かべて興奮するって、なんだか変態っぽいわね。思い出しただけでゾクゾクしちゃう。

(そういえば、このAVすごかったの。その金髪の女性のあそこに最初は男の人が指を入れて愛撫してるんだけど、だんだん入る指が増えてきて、最後は手首が全部入ってう動かしていたわ。もうびっくりよ。私なんか絶対あんなことできない)そのAVをYが好きだった理由はもう一つあって、その女性がシャワーから出てら濃いピンクのスリップをきて、ベッドの上でオナニーをする場面があって。それも好きな理由なのね。


お風呂から出たら、こういう夜景の綺麗なお部屋ではいつもの通り黒いスリップに。Yにも黒

いスリップを着せてあげる。さっきはお風呂の中でお互い白いスリップでベッドではお互い黒のスリップって素敵よね。Yに着せてあげながら、また思ってしまう。本当にYは黒いスリップが似合うって思うわね。なんだかわからないけど。Yにそう言ってあげるとは恥ずかしがりながらも喜んでくれる。(ここにきて下さってる方々はそんなこと言われたらどう思われるかしら?やっぱり嬉しいのかしら?そして、そんなこと言われたいのかしら?)

こういう高層階に夜景が綺麗なホテルではYはいつものように、私を窓際に立たせる。そして後ろから抱きしめて私の首を後ろに向かせてキスをしてくれる。その時に反

対の手で私の髪を撫でてくれる。この瞬間が好き。キスしながら髪を撫でられると、膝の力ががくって抜けそうになる瞬間が何度もくる。なぜだかわからないけど、髪を撫でられるのには私は弱い。

その後は決まって、私は跪き、Yのジュニアをお口で可愛がってあげる。最近は私がお口しながら時々スリップの生地でジュニアを包んで愛撫してあげたり、またお口でしてあげたりを交互に。何度かYが逝きそうになるのをグッと堪えてもらう。逝きそうになるとスッとジュニアから離れるでしばらく放置。それを繰り返すとYはもう我慢ができなくなってくる。これはタイミングが難しいのね。ちょっと加減を間違うと、離した瞬間に逝ってしまうことになる。その時は慌てて、私のお口をかぶせて受け止めてあげるけど。でも何度かそのタイミングが合わなくて、私の顔や黒いスリップ

に白いエキスを浴びせることになる。男の人って女の顔にかけるのってそんなに嬉しいの?AVでそういうのがあるらしいけど。

そういう時に限ってたくさん出たりするわね。また黒いスリップに白いエキスがかかった感じがいやらしいわね。でもね、そういう瞬間が嬉しいって思う私ってやっぱりHなのかな?


閲覧数:1,097回0件のコメント

最新記事

すべて表示