• ycgogo

濡れた白いスリップ


暑いわね。今年は急に暑くなったり、そう思ったら激しい雨が降ったりどうなってるのかしら?また、コロナも東京で3万人をこえて、これも一体どこまで行くのかしらね。でも、それなのに、街中に出ている人の数は減らずに増えてるじゃない?あちらこちらのお祭りでも沢山人が出てるしねえ。

街中を歩いている若い子なんかずいぶん薄着で歩いている子をよく見かけるけど、私も若い頃あんなに大胆だったかしら。それと最近気づいたんだけど、綺麗なブラウス、それも化繊素材のブラウス着てるこが増えてわね。流行っているのかな?綺麗なブラウスはいいわね。私もそういうブラウスは好き。特に白いブラウスは綺麗できちんとして見えていいわね。

前にも書いたけどYは白いブラウスが好き。特に化繊素材の白いブラウスが好み。Yが言うには昔白いブラウスの下には必ず綺麗なスリップが当たり前の時代を思ってついついみてしまうんだって。でもね、もちろん今は下にスリップを着ている人なんかはほとんどいないわよね。

ブラウスの下に着る下着だけど、やっぱり透けて見えるのが気になるじゃない。白いブラウスの下に白い下着を着ると結構透けて見えるのよね。下着を透けさせないといえばベージュの下着ね。確かにベージュは透けて見えなくて安心だけど、なんとなく自分で着ていてもちょっと気持ちが乗らないのね。いかにも実用重視という感じでおしゃれな感じが少ないからかなあ。もちろんベージュでも綺麗なスリップなんかもあるけどね。

意外に思えるかもしれないけど、赤の下着って結構白いブラウスの下に着ると目立たないのよ。赤の下着着てると目立たないけど、脱ぐと大胆に思えてYなんかびっくりして喜ぶわよね。男の人きっとみんなそうなんじゃないかしら?

若い子なんか見てると白いブラウスの下に黒や紺のキャミなんかを結構きているわね。こういう話、前にも話したと思うけど。黒でも圧倒的にユニクロなんかの綿素材のキャミね。Yがとってもガッカリする物。それに、白のブラウスと言っても昔の物に比べて素材が少し厚めだったり裏地が着いてた

りして透けない努力がされてるわね。だから、昔のイメージで白いブラウスの下に黒いスリップなんて想像もできないでしょうね。

Yはだから時々私にそれをリクエストするの。白いブラウスの下に黒いスリップやブラをして欲しいって。昔は、なんとなく恥ずかしい感じがしたけど、今はなんだか平気ね。Yが言うからリクエストに応えてあげるのはいいんだけど、最近はそういうのに私のSの虫が登場してくるのね。ちょっとYを困らせてあげようと思って私がそうするのと同じくYにも着せようと思ったのね。この間久しぶりにデートで飲みに行くことにしたんだけど、その時に私が黒のスリップを着るのでYにも着てくれるように行ったのね。着てくれなかったら帰るって言ったら渋々(本当は嬉しいくせにね)応じてくれた。まずカフェで待ち合わせ、Yは白いシャツで来ていた。男性のYシャツなんか

だと結構透けるから黒いの着せたらわかるわねと思ったら、この日は白いオックスフォーフォード生地のボタンダウン。トイレで下に着てきたけどほとんどわからない。なんだかつまらないなあと思いながら、「ジャケット無しよ」と言うことで、私が腕をとり歌舞伎町の中をしばらくうろうろ。歌舞伎町はそんなに明るくないので目立たないわね。歌舞伎町に入るちょっと手前にオカダヤっていうランジェリーショップがあるの。地下に入る店だけど、ここにYを連れて行ったの。お店の中は明るいので、どうかなあと思った。男性客はもちろんYだけ。Yはとても恥ずかしそうにしているけど、実は嬉しいのを私は知っている。ここに連れてきたのは理由があったの。サルートの新作がちょっといい感じだったので、Yにおねだりしようと思ってね。サルートは

以前のものは沢山Yがプレゼントしてくれた。最近の物はなんだか凝りすぎてちょっとイマイチな感じがしていたのね。でも、新作はちょっといいなあと思ったんで連れてきたんだけど、プレゼントはまた今度と言うことに。

その後、しばらくブラブラしてからラブホに入ったの。ラブホなんか久しぶり。最近のラブホはすごいのね。綺麗な部屋で設備も立派。昔みたいないかにもって言う感じじゃないのね。入った部屋は10階建てで、屋上の部屋は外の部分があってジャグジーがあるの。そこだけはピンクの照明でエッチな感じだった。早速Yとジャグジーに入ったけど、今日は意地悪をいっぱいしたからYを喜ばせてあげなきゃね。Yが先にジャグジーに入ってたけど、私は遅れて入った。遅れた理由は、白いスリップに着替えたから。スリップを着たままジャグジーに行ってあげた。濡れたスリップが私の身体に張り付いてとってもHに見える。もちろんYは喜んでくれる。私もなんだかスリップを着たままお湯の中に入ると気持ちがいい。ジャグジーの底からピンクのライトが照らされて、そこに白いスリップの私が浮かんでいる感じがとっても素敵ね(Hね)

ここのところYのジュニアをお口で可愛がってあげるときに、スリップでスリスリしてあげるのが恒例になってたけど、今日はこれでYは大興奮。そのままお湯に入った中で、Yのジュニアを可愛がってあげた。そしたら、Yは私をジャグジーのヘリに手をつかせて四つん這いにさせて、後ろから私を責め始めた。Yは濡れたスリップが張り付いた私のお尻をスリップの上から撫でながら、沢山沢山責めてくれる。突かれるたびに、Yの先っぽが私の子宮の下に当たるのがわかる。だんだん、私のが下がって来ているみたい。すごく感じる。もうだめ、思わず「思い切り奥に出して」って叫んでしまった。 Yを感じさせようと思ったのに、私が感じてしまった。

今度はYに普通のYシャツ着せて下にスリップ着させたいなあ。私ってやっぱり変ね。

閲覧数:2,023回0件のコメント

最新記事

すべて表示