top of page
  • ycgogo

温泉って素敵


ついこの間まで記録的な暑さと言っていたのに、急に寒い日が続くようになって。なんだか体調維持が難しいわね。春もそうだったけど、ちょうど良い時期が短くなってなんだか急に夏になったり、秋を飛び越えて冬になっちゃうんじゃないかと思うわね。

でもこういう気候になってくるとスリップを着るのにはいい感じよね。

秋の旅行というには、紅葉なんかがまだだから少し早いかもしれないと思ったけどYとちょっと旅行に行ってきたの。温泉旅行。旅行で温泉なんて年寄りみたいだけど、普段の疲れを癒すにはちょうどいいかなと思うのね。

時々、Yとは温泉旅行に行ってたけど、予約する宿は家族風呂で貸切で入ることができるお風呂がある宿か、部屋に露天風呂の温泉がついている部屋にしてたのね。

当たり前だけど、そうでないと一緒にお風呂に入れないじゃない、だからなのね。私は、部

屋に露天風呂がついているお部屋の方がいいの。それだと、部屋から裸のままお風呂に行けるし、それにねその方がお風呂でイチャイチャしやすいじゃない。家族風呂で貸切でも、行く時は浴衣なんかを着ていかなければいけないじゃない?まさかスリップ1枚で歩いて行くわけにもいかないしね。

部屋に通されるともうYは我慢できずに私をスリップ1枚にする。私も、Yがきっとそうされたいと思っているはずだから、Yを裸にしてスリップを着せてあげる。いつものシティホテルと違って、外には露天風呂があるし、その向こうには自然の景色が綺麗に見えている。とても気持ちが解放された感じになるわね。

ホテルと違って、お座敷があるからそこでお茶を淹れたりしてしばらくのんびり過ごすの。その時も2人ともスリップでのんびり。でもね冷静に考えると、お座敷でスリップ姿の男女

が座ってお茶飲んでるのって変よね。

それから、旅館はご飯食べている間にお部屋に布団を敷きにくるから、脱ぎ散らかしたりしていられないのね。ご飯は別のところで食べるから、その間に布団がセットされる。

ご飯を食べに行く時は浴衣で行くので、私はまたちょっとイタズラ心が芽生えたの。そう、二人でスリップの上に浴衣を着てご飯を食べに行ったのね。私は平気だけど、Yは結構ドキドキしながらご飯食べてたみたい。浴衣ってすぐ胸がはだけるじゃない。男の人なんか多少胸がはだけても気にしないでいたりするけど、Yは女の人みたいに襟をきっちり合わせてはだけないように気をつけていたのね。なんだか可愛い。

ご飯が終わって部屋に戻ったら、すっかり布団が敷いてあって寝るだけになっていた。

本当は、布団の準備の人が来るときにYをスリップ姿にしておいたらどうなるかなんて事も

も考えたんだけど、さすがにそれはやらなかった。

そして、一緒にYとお風呂に。こういう時に部屋に露天風呂がついてるのってとても楽しい。もちろん、一緒に入れるのってすごく素敵。でも私は、今日はまたやりたいことがあったの。そう、Yと一緒にスリップを着たまま入るの。それは以前もやったことがあるけど、なんだか普通じゃないことをしている気分になれて興奮するの。それにお湯の中で濡れたスリップの生地が身体にまとわりつく感じもなんだか気持ちいい。

一緒にお湯に入って、私はYの頬に両手を当てて、引き寄せる。そして思い切りキスを。できるだけエロいキスにしたいとこういう時は思う。唇をいっぱい吸いながら舌をYの舌に絡める。そしてYの唇をいやらしく舐め回してあげる。こういうのがとても好き、長い時間してあげる。そして、Yの脚の下に私の脚を入れ、腰を持ち上げたあげる。そうするとイキリたったYのジュニアが顔を出す。それをいっぱいお口でフェラをし

てあげる。こうすると。興奮しているYの顔をがよく見えて嬉しい。興奮しているYに目を合わせるの。こういうのってソープランドのお姉さんのテクニックだっていうけど、それを教えてくれたのはY、あなたよ。Yの腰をぐっと持ち上げて、タマタマの裏側からジュニアの裏側の筋に沿って舌を這わせてあげる。これがとっても気持ちいいのね。

そのままお湯の中で合体。とっても幸せ。濡れたスリップがお互いの肌に触れ合い。熱いキスをしながらお湯の中で合体するのって、とっても変態みたいで大好き。

このあとはお布団の中で朝まで可愛がってもらうの。素敵💓

閲覧数:8,339回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page