• ycgogo

友人との会話


以前、こちらでも紹介した友人と最近会う機会がありました。コロナのせいでなかなか会えなかったんだけど、久しぶりに会う事ができました。


女友達と (ycgogo.online)

友達に刺激されて (ycgogo.online)


私の影響で彼女もすっかり綺麗なランジェリーを着る喜びを楽しんでいるみたい。

特にスリップとガーターはお気に入り。

コロナの影響であんまり彼氏には会えないらしく、見てもらう楽しみが無いので、自分が身につけたところを鏡に映してうっとりしてるのね。

友達なんかにスリップの良さを広めようと思ってくれたらしいけど、実際にはなかなかそんな話にもなれずに、相変わらず自分だけで楽しむという事が続いているのね。

最初に彼女にスリップを着せてあげた時にボンレベールに黒いスリップを着せてあげたけど、彼女はそれいらいボンレベールがずーっと欲しいと思ってるのね。でも、ボンレベールって高いので、中々手が出ないのね。

彼に買って貰えばいいのにと思ったけど、どうもそういう人じゃ無いらしいのね。

彼女が言うには、スリップを探していたけど、あんまりいいのが見つけられないんだって。確かにお店なんかではあんまりスリップそのものを見つけられないからね。それでスーパーなんかだと意外に黒のスリップとベージュのスリップは売ってるって。でもね、デザインもボンレベールみたいに豪華だったり綺麗なデザインではなくて、レースがちょっとついてる程度のものばっかりだって。そして、黒とベージュはあっても白はなくて、ましてやピンクやブルーなんかは全く無いって。ブラやショーツなんかはカラフルなのをたくさん売ってるのにね。

だから、私がYからプレゼントされてボンレベールの白と黒や、サルートのシリーズなんかを持ってるのがすごく羨ましいのね。私もYに感謝しないと。


その彼女と話していて気づいたんだけど、彼女も以前から黒や紺のブラやショーツは持ってたのね。でもね、ちょっと柄が入ってたり、白っぽい縁取りがあったり、少し凝った感じも物がほとんどだったらしいのね。それが黒のスリップを着てみて、それに合わせるのにそういう違う色が入った物だとなんかだ合わない気がしたんだって。なんかわかるなあ。

それでね、ナイロン素材の黒のプレーンなショーツ、余計な飾りや違う色の縁取りみたいな物が無い、プレーンなショーツがかえって、Hっぽくていいっていう話になったの。ブラもそうで、黒のブラには余計なものが無い方が妙に色っぽいっていうことね。ショーツと違ってブラはツルツルした生地っていうのは少ないけど、でもやはりシンプルな方が逆にHっぽい感じがするってね。これは実は彼氏に言われたらしいんだけど、言われてみると確かにそういう気がするわね。Yもそんなことを言ってた気がする。

これが白だと、レースなんかが綺麗にあしらわれているのが素敵な感じよね。

黒のスリップに黒のシンプルなショーツを合わせるのが、色っぽい感じになるのね。そしてね。スリップを着るときは私はTバックを着ることはあんまりしないの。なぜだかわかるかな?

Tバックより、フルバックのショーツ、それもナイロン素材でツルツルした素材のショーツが好き。なぜかっていうと、その方がショーツの素材とスリップが擦れあって、その感じが好きなのね。Tバックでお尻にスリップの生地が擦れるのも悪くは無いけど、ショーツの生地とスリップの生地が擦れ合う感じがとっても気持ちがいい。

それからね、その彼女はとっても脚が綺麗。私も自分で言うのはなんですが、脚の綺麗さには少し自信があるけど彼女はすごく脚が綺麗。脚が綺麗なのはもちろん生足でも綺麗なんだけど、薄い黒いストッキングを履いたのがすごく綺麗に見える。彼女が、黒い

ショーツに黒のガーターをして、薄い黒のストッキングを履いた時の姿は本当に素敵。私もこれは負けます。皆さんにお見せできないのが残念ですが。

男の人がこういう脚をみて素敵と思う感じはなんとなくわかるなあ。私がみても素敵なんだもの。Yは私のがそういうストッキングを履いた脚を見せると、私の足元に跪いて、私の脚を撫でたり頬ずりをしたりもする。彼女の彼はそう言うことはしないみたいだけど、でも脚は綺麗だって言ってくれるんだって。

彼女も黒がとっても似合う。最初に私が彼女にボンレベールの黒のスリップを着せてあげて、彼女をスリップ好きにしたんだけど、この日

もお願いされて、ボンレベールの黒のスリップを着せてあげたの。彼女は、「いいわね、やっぱりこのスリップ素敵ね。私もほしいなあ」って何度も言ってた。確かに、ボンレベールの黒のスリップを着た彼女は素敵。すごく似合うと思hうけどね。彼氏にお願いしたら?ほしそうな顔をして私をみてるけど、あげないわよ。😄

今日はHなお話はあんまりないわね。期待していた方はごめんなさいね。






閲覧数:1,070回0件のコメント

最新記事

すべて表示