• ycgogo

中学時代のTさん。


今日はYが話します。中学生の時女子の制服はセーラー服でした。

中学生といっても、なんだか大人びてすこし色っぽくて垢抜けた感じの子がいれば、まだ子供みたいな女の子もいてさまざまな感じです。

中学2年の時同じクラスだったTさんは、ちょっと垢抜けてカッコいい感じの子でした。ショートカットでしたが、いつもオデコをだしていて、その感じがなんだか素敵でした。田舎の中学でしたが、多くの女の子

のセーラー服は少し大きめでなんとなく垢抜けない感じでした。成長期なのでそれも仕方のないことなのかもしれませんが、セーラー服の下にYシャツのようなのを着ている子もいたりしました。

今でも東京の女の子のセーラー服の着方と修学旅行かなにかで来ている地方の子を比べてみると、東京の子にはそんな感じの子はあまりいないので、その違いを感じたりします。

さて、そんな中でそのTさんですが、田舎の子としては垢抜けていて、セーラー服はジャストサイズ

でスカートの丈もちょうど膝にかかるくらい。ソックスもいつも真っ白でオデコもキラキラ笑顔が素敵な子でした。当然、セーラー服の上着とスカートの間から時々真っ白なスリップの生地が見えてました。

田舎の中学なので、体育の前には教室で着替えてました。Tさんと同じクラスになったのは中学2年の時でした。当時の中学2年だと、体操服に着替えてもスリップを脱がない子がほとんどで、下にスリップを着ているのはわかりました。もっとも、ストラップで吊ったスリップではなく、ジュニア用のラウンドスリップの子ばかり。

そんな中でもTさんは、肩から胸のあたりにかけてレースが着いた物のようで時々体操着の上からでもそれがわかりました。


また、Tさんではありませんでしたが、時々体操着とブルマーの間からスリップの裾がはみ出してる子もいました。

そんなある日、私は先生に呼ばれていたか何かの理由で着替えの時間に遅れて教室に戻りました。当時はまず、男子が着替えて教室を出て、その後に女子が着替えていました。

私は、女子も着替え終わって全員が外に出ているだろうと思って教室に入りました。

そうしたらなんとTさんが1人着替えている最中でした。Tさんも何か理由があって遅れていたようでした。私はびっくりして立ちすくんでいました。すぐに教室を出るべきなのは分かっていましたが、なんとなくもったいないような気がしてその場に立ちすくんでいました。

Tさんは私に気がつくと動揺するでも大騒ぎをするでもなく、「ごめんね、すぐ終わるから外で待ってて」と言います。その間隠すでもなく、こちらを向いて言いました。

彼女はラウンド型の真っ白なスリップ一枚になっていました。肩と胸の所にレースがついていて、裾にもレースがありました。

眩しいくらいの白さでしたが、中学2年でまだブラジャーをしておらず、成長過程で少し膨らんだ胸が白いスリップの生地の下にほんのり透けて見えました。

しばらく見ていたかったですが、そうもいかず、彼女の言う通り外に出て待っていました。

少ししたら、着替え終わったTさんが出てきました。真っ白な体操着に紺のブルマー姿です。「ごめんなさいね、ありがとう」そういいながら廊下を走って行く彼女の背中からも少しレースが透けて見えてました。

中学三年生は私が別の中学に行く事になり、それっきりでその後会う事もなく高校もどこに行ったか知りません。

きっと素敵な女性になり、綺麗なスリップを着ているんだろうなあと、時々思い出しては想像していました。

閲覧数:1,282回0件のコメント

最新記事

すべて表示