• ycgogo

リモートでH


新型コロナウィルスの状況は先が見えないわね。本当にこの先どうなっちゃうのかしら。

Yもずっと在宅勤務でストレスが溜まってるみたい。飲みに行ったりもできないし本当に困ってしまうわね。

Yはストレスが溜まって来るとスリップを着たくなるの。もちろん、ストレスが溜まってなくても着たい人なんだけど、ストレスが溜まってくるとほんとうに着たくて我慢できないくらいになるのね。私なんかは別にスリップを着ることが特別なことでは無いけど(あっ、最近は着てるない人が多いから、私みたいに着てるのは特別なのかもしれないわね)、スリップを着ることでのドキドキ感や、すべすべした肌触り感をずーっと味わっていなくなるんだって。私もYから何度もそういうことを聞いて、頭ではわかっているつもりだけど、でもほんとうにYが感じているのを実感としてはわからないわね。

それに会ったり、一緒にご飯に行ったりするのも少し制限がかかってきてるので、以前よりYとお楽しみの時間は少なくなってきてるわね。

最近はリモートで会うことも増えたわね。でもね、また新しいお楽しみを見つけたの。

リモートでネットで顔を見ながらHなことをするの。これも新しい形かな。

私のいたづら心が芽生えるの。Yに色々指示をするの。わかる?スリップを着たくて仕方がないYにリモートでスリップ姿にするの。Yはスリップを着て私に見られたいのね。だから、私がスリップ姿になってっていうと、「えー」とか言いながら、実は嬉しそうに着替え始めるのね。変な気持ちよね。スリ

ップを着てだんだん目つきがうっとりとしてくるのがわかる。Yはその時に私にもスリップ姿になって欲しいのは知ってるけど、すぐにはそうしてあげないの。やっぱり私って、Sっ気があるのね。普段会う時は私がスリップを持っていってあげるんだど、Yも少し持っていてストレスがたまるとこっそり着て楽しんでるみたい。

カメラの向こうにいるYが喜んでスリップを着てるのってなんかキュンときてしまう。白いスリップがお気に入りなのね。これ何度も話したと思うけど、スリップのようなナイロン素材の衣類って男性にはあまりないのね。女性はスリップだけでなく、ブラウスなんかも化繊素材の物はけっこうあるし、ショーツなんかもナイロン系の素材の物があるわね。でも、スリップのが好きっていう男性はそのナイロンの肌触りがまず魅力で、そしてやはり女性の物、綺麗なデザインの物を着てみて嬉しくなり、ゾクゾクする感じがいいのね。

カメラの向こうのスリップ姿のYに色々声をかけてあげる。もちろんYが興奮するようにHな言葉を沢

山。Yはこういう時はMなのね。だから辱めるような言葉に反応して興奮してくる。なかなかかわいいとか綺麗ねっていう言葉はかけてあげない。それよりも、「あら、そんな格好して恥ずかしいわね。そんなのが興奮するの?いやらしいわね」みたいな言い方がいいみたい。色々命令をしてあげる。「スリップの上から、乳首をさすってごらんなさい。あらあら、もう感じてるのね。困った人ね。あそこ見せてごらんなさい。あそこみせたら話私もスリップになってあげる」。そんなことを言うともじもじしながら、スリップをまくって私に見せる。私もスリップ姿になってあげる。彼の目がトローんとしてくるのがわかるわ。私も感じてきちゃう。「ねえ、一緒にする?」Yは黙って頷く。正直私も我慢できなくなってきてるのね。Yはカメラに向けて、オ〇〇ーをし始める。しばらく、見ててあげる。「いやらしい人ね。スリップ着て私に向けてオ〇〇ーなんかして、今度私の友達を連れてきて一緒に見てあげようかしら」なんて声をかけてあげるとYは『Cもして見せて」と頼んでくる。私も興奮してきてるから、オ〇〇ーをして見せつけてあげる。Yがだんだん興奮が高まってくるのがわかってくるから、「スリップを着た変態さん、逝きそうなのね。逝くとこところしっかり私に見せるのを。いいこと。ああ、スリップがよく似合う可愛い人」なんて言ってあげると、カメラの前で白い液を噴き出すところをわたしに見せる。

しばらく、彼はぐったりしたままになる。わたしも同じ。


でもね、やっぱ直接あって肌が触れ合うのがいいわね。スリップが擦れあうのを一緒に感じたい。一つだけ私にはわかる。Yはきっと毎日スリップを着て過ごすようになる。きっと。私もYが満足できるように協力してあげたい。Yが望むことはなんとか実現できるようにしてあげたいの。で本当はYに毎日スリップだけでなく女性の下着着けて過ごすようにしたい。そのうち全部女の子にしてあげたい。毎日、毎日。なんか、そういうのって興奮する。

でもね、Yは逝ってしまうと元にもどって冷静になるの。これって男の人だと普通のことよね。だから、なかなか逝ってほしくない。元に戻るとなんだかクールな人に戻ってしまうから。

私も欲求不満なのね。きっと


363回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示