• ycgogo

ナイロンの魅力


いい加減にコロナの事はいいたくないけど、でも東京は2万人行ってしまうのかしら?もう誰にも感染の可能性があるって事ね。みなさん気をつけましょうね。

前回もYの変身写真をいれたけど、わかったかしら?

さて、今日はHIROMI さんという方のページを紹介するわね。もう随分長くやってらっしゃるのでご存じの方もいるかもしれないわね。女装をされてる写真なんだけど、ビックリよね。とても綺麗だし、凄くセンスがいい。もちろん下着の写真のページもあり、スリップ姿も沢山。

とにかく綺麗。脚が綺麗だし、お顔も身体も着ている物も本当に素敵。ご本人にお話を伺いましたが、Photshopで加工されてるって言われてた。でもね、ある程度土台が良くないと綺麗になれないはずよね。ご存じ無い方はぜひ一度訪問してみて下さいな。


http://kill-or-cure.com/a7m2frunze/night_and_day/t_profile.html


これも今まで何度か話した思うけど、スリップの魅力の一つは肌触り。ナイロン素材ね。女性が身に

つけるものはナイロン系の素材の物が本当に多いわね、下着だけでなくてブラウスやスカートなんかもそういう素材のものが多いわね。やはり、体のラインを綺麗に見せてくれるということなんでしょうけど、スリップなんかと合わせて滑りを良くすることでシルエットが綺麗にでるということが理由なのかな?元々は女性はシルクを身につけてたこともあり、それがナイロン素材が出てきたことでシルクにとって変わったこともあるんだってね。男の人の着るものにはそういうのがないから、だから余計に惹かれるということがあるのかな。

だからYは私によくナイロン素材のブラウスを着てほしいっていうわね。昔のイメージでブラウスからスリップが透けて見えてた思い出の影響があるみたいだけど、それだけじ

ゃなくて肌触りやシルエットがいいというのもあるのねきっと。ナイロン素材といえばショーツもそうね。もう私も綿の素材のショーツをいつから履かなくなったかしら。初めてナイロン素材のショーツを履いたのは高校生くらいかしら。なんかその時は大人になったような気分で嬉しかったな。

Yも私のナイロン素材のショーツが好き。男性用の下着でも最近はナイロンっぽいものもあるけどやっぱり女性のものとは違うわね。男性でスリップには関心がない人でも、ナイロン素材のショーツはみんな好きなんじゃないかしら。

Yのジュニアをスリップで優しく愛撫してあげる話はここのところずっとしてるけど、ナイロンショーツでスリスリしてあげるのも喜んでくれる。スリップとはちょっと違うけどこの感じも好きみたいね。時々Yに私のショーツを履かせてあげて、その上からスリップでスリスリしてあげるをしてあげる。ショーツとスリップが擦れる感じがいいみたいね。

でもね、なんで男性用の下着は綿素材ばっかりなのかしらね。肌触りを考えたら絶対ナイロン系の

素材の方が気持ちがいいのにね。男性の方が汗をかくからかしら。

以前Yに女装をさせた時もね、Yはスリップを着てナイロン素材のブラウスを着たかったみたいなのね。でもそこにそういうブラウスがなくて、ちょっと残念だったみたい。

ファッションは流行りによって色々変わってくるから、そのうち男性の服の素材なんかも変わってくるのかもしれないわね。

そうそう、テレビで江戸時代の吉原の話を色々やっていて、面白い話がたくさんあったんだけど。

その中で、粋な遊び慣れてる人の過ごし方で、男性のお客が花魁の肌襦袢を着てお店で過ごすというのがあったんだって。肌襦袢ってつまり下着よね。気にいってなじみになった花魁とそういうことをしてもらえる関係になるのは遊び慣れて粋な人だったらしいのね。粋な人でも、花魁の側から気にい

ってもらえないとそういうことはさせてくれなかったんだって。

気にいった女性の下着を着て過ごすなんて、今にしてみれば好きな女性のスリップを男性が着て一緒に過ごすってことよね。私たちは江戸時代ならすごく粋なことをしていたってことね。なんて無理矢理こじつけかしら。そんな話をYにしてたら、Yが浮世絵の春画(要するにセックスシーンを描いた浮世絵ね)の本を買ってきて見せてくれた。その中で、1枚男性が花魁の肌襦袢をきてSEXをしてる場面の絵があったのね。セリフがついていて、花魁の女性が「ああいきそうだ、強く突きな」っていってる場面があってちょっとおかしかった。私たちに置き換えてみればYがスリップをきて私とHしてて、私が「もういきそうだから、もっと強く」ってお願いしてるってことね。そう思うと、昔から私たちみたいなことしてる人がいたっていうことね。




閲覧数:1,425回0件のコメント

最新記事

すべて表示