top of page
  • ycgogo

コロナ 明け 3P Part 2


彼女の上に重なりながら、私も二人を感じさせようと思い始めました。

私は、上から離れ後ろから二人を見てみようと思いました。すると、私の目には2人の⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎が見えています。そこで、私は交互に二人の⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎にキスをしながら舌でいたらしく舐め上げました。すると、二人とも興奮した声をあげ始めます。私はその声と目に飛び込んでくるスリップ姿の2人の女性に視覚的に興奮させられました。

そうすると、Cが彼女を離れさせ、そして私のジュニアにフェラをし始めます。そうすると、その彼女はCがフェラをしている横から、私のタマの部分に舌を這わせながら、そして時々Cの⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎にも舌を這わせています。そして、時々私の方に上がってきて私に唇を重

ね、舌を捩じ込んできます。Cは、目の前で私がキスをされているのを見ると、嫉妬心のような感情が燃え上がるようで、フェラに勢いが増してきます。

そうすると、彼女は私の前に膝立ちで自分の姿を見せるようにして、スリップの上から自分の胸を撫でて見せます。しばらく、そうしてスリップの上から自分の胸を撫でるのを私に見せつけ続けます。私のスリップフェチの気持ちをよく理解している感じです。そして、スリップを片肌を外し、おっぱいを片方だけ出し、私の口に押し当てます。その間もCは私にフェラを続けています。

すると彼女は「Cさん、彼から離れて一人そこに寝てください」と言い、Cを一人寝た状態にします。そして「Yさん、一緒にCさんを気持ちよくしましょう」と言いながら、Cにキスをしてそのまま全身に舌を這わせていきます。

私も彼女の後を追うように、Cの全身に舌を這わせます。Cの声がどんどん興奮が高まってくるのがわかります。

「Yさん、こういうのどうですか?よく見てくださいね」と言いながら、自分の⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎と

彼女の⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎を合わせてすりすりさせ始めます。「ほーら、よく見てくださいね。Hでしょう。こういうの見たことあります?私もこれ興奮するんです。」と言いながら、正常位の男性のようにCの股間に自分の股間を入れ腰を動かします。その間にも自分のスリップで自分の乳首を撫でています。その姿に私もとても興奮をしてしまいます。

「今度はYさんの番ね」と言いながら、今度は私を仰向けに寝かし、Cと二人で私を責め立てます。そうすると、彼女は自分の着てきたスリップを脱ぎ手に持っています。そして、それを私に着せます。Cが「この人はそういうのすごく興奮するのよ」と言いながらフェラをします。すると、彼女は「Cさん、上からYさんと一つになってください」と要するに、騎乗位で一つになるように言います。Cがゆっくりと私のジュニアの上から腰を沈め、ゆっくりと腰を上下させます。すると彼女は「ああ、素敵本当なら私もそうして欲しいけど、それはCさんの物よね。だから私にはこうさせて」と言いながら、私の顔の上に彼女は腰を下ろします。私の口は彼女の⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎で塞がれ、その間に彼女はCを抱き寄せ、唇をCと重ね熱いキスを始めます。もう興奮の極致です。そうしている

と、Cが「もうだめ逝きそう、Yも中で逝って、思い切り逝って」と叫びに近い声をあげます。その声で導かれるように私も一気に中で逝ってしまいました。

そうして二人でぐったりとしていると、その彼女がタオルを温かいお湯で湿らせ、私とCの両方のあそこを綺麗にしてくれています。そうしながら、「Cさん羨ましいです。こんな素敵なフィニッシュができて。私もそうなりたいと思いました。でも本当にすごく愛し合っているのね。それがすごくわかりました。」するとCが、「私も途中で代わってあげようかと一瞬思ったの。そして、あなた達がそうなっているのを見てみたい気持ちも少しはあったけど。でもねやっぱり、Cのジュニアは私の物って気持ちが勝ってしまったの。ごめんなさいね」すると彼女「ううん、もちろん、それは当然ですよ。だからお二人が素敵なんですね」などと嬉しい言葉をかける。

しばらく休憩をしていると、彼女から「あの、他にもスリップを持ってらっしゃんるんですか?」「はい、ありますけど、何か?」、「よければ違うのを着たところを私に見せてくださいません?ちょっと興味が湧いてきたんです。それになんだか、不思議な感じでYさんが

着ているところが変な感じしないんですよ。なんていうか様になっているというか、違和感がないというか」するとCが、「そうなのよ、それが不思議な感じでこの人はなんだか様になるのよね。」と言うことで、彼女の前でスリップを何枚か着替えてファッションショーに。すると、だんだんまた私のジュニアが元気になって来てしまった。それをみて、「あら、また元気になっちゃったわね、どうしましょう」するとCが、「一緒に彼をもう一度逝かせましょう」と言う話になり、二人がかりで交代でフェラをされたり、その間にタマを舐められたり、交代でキスをされたりで、最後を二人で手にローションをつけ、私のジュニアをさすり、みている前で逝かされてしまいました。するとCが「お口で綺麗にしてあげて、Yが喜ぶから」と言い、彼女が丁寧に舐めて綺麗にしてくれました。

その後、彼女が帰りましたが、帰り際に「今まで何度か経験がありますが、こんな素敵な経験と素敵なお二人にお会いしたのは初めてです。もしまた機会があれば、またよければ呼んでくださいね」と言いながら帰っていきました。もちろん営業トークがあるとは思いますが、まんざらでもないのかなと思いました。

病みつきになったらどうしましょうか。

閲覧数:4,936回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page