• ycgogo

お母さんのSEX


こんにちは、先週はなんだか気持ちも体調も優れなくてお休みにしてしまいました。ごめんなさいね。

やっぱり、コロナの影響で今までと違う生活をしなければいけないから、ちょっとおかしくもなるわよね。みなさんは平気かしら?

相変わらず、見ていただいている人の数はいるけどコメントを書いてくださる人は少ないわね。コメントが増えると元気も出るんだけど。

さて、またまたYから聞いたちょっと面白いというかドキドキするお話。

皆さんはお父さんとお母さんがSEXしてるところに遭遇したことってあるのかしら。私はもちろんないけど、Yは夜起きてトイレに行くときその声を聞いちゃったんだって。

中学2年生の時ですって。もちろん、その年の男の子だからそういう事は知ってたらしいけど、でもそういう声をそれもご両親のを聞いてしまったのはすごくショックだったんだって。

面白いものでお父さんに対しては何も思わないけど、お母さんの顔を見るのがなんだかすごく嫌だったらしいの。


複雑な気持ちになったのは、その時既にお母さんのブルーのスリップを着てみてオナニーを経験していたから、すごくなんといっていいかわからない気分になったんだって。

Yによればたまたまお母さんは1枚だけブルーのスリップを着てたけど、他の下着はどちらかといえば地味であんまり色気みたいなのがある感じの人ではなかったんだって。

(でも、高校時代もそんなお母さんのスリップを着てみてたりしてたのにね)お父さんが読んでた雑誌なんかにちょっとHな写真が載ってるのをみて興奮してたりして、そんな時に色っぽい下着を着た女性の写真なんかをみると、お母さんがこんなのを着たらどうなのかなあ、でもそれはないよねなんて想像したりしてたんだって。もっともお母さんが着るということは、それを自分が着てみる機会ができるかもしれないという想像につながるのね。もっぱらお母さんは白のスリップ。Yはお母さんの声を聞いてしまってからしばらくお母さんの顔を見たくなくて、口も聞きたくなくて困ったんだって。

でも面白いのは、それから余計にお母さんのスリップを着てオナニーをするということになんだか勢いがついてしまったんだって。思春期の男の子の感情は複雑ね。



そんなある日、たまたま家にYが一人で、しばらくだれも帰ってこないのがわかってた時があったのね。その時に、何気なくご両親の部屋に行ってお父さんの雑誌がいつもおいてあるところを見たら、見慣れない雑誌があるのに気が付いたんだって。「何だろう」と思ってそれを取って開いてみてびっくり。外国の本無修正の物。つまり外人の人のSEXしているところが無修正の写真がいっぱいあったんだって。その時がYが女性のあそこを初めてみたのね。Yはびっくりして、でも食い入るように見たんだって。想像できるわね。思春期の男の子がそんな物みたらどうなるかって。もうこれはオナニーをするしかないって思ったんだけど、その時にお母さんのスリップの事を思ったんだって。それで洗濯物のところを見に行ったけど、残念ながらなかったのね。それで、いけないと思いながらお母さんの下着があるタンスをそーっと開き、スリップを取り出そうとしたんだって。そしたら、スリップの下に埋もれて変な物があるのに気が付いたのね。なんだったと思う?それは固いスポンジのこけしにコンドームがかぶせてあったんだって。またまたYはびっくり。

でもね、今その話聞いても不思議なのが、なんでそんなものが?使ったものならそんな風においておくことはないでしょうし、お母さんがこっそり使うために準備してあったのかしら?そんなのタンスにいれておくかしら?Yは今でもそれは不思議に思ってるんだって。だってねえお母さんに聞くわけにはいかないしねえ。お母さんは地味でSEXみたいなことは感じられない人だったって、Yは言ってたけど、下着が地味なだけで実はお父様と結構お楽しみだったのかもしれないじゃない。そういうことは当人同士しかわからない楽しみの部分があるわよね。でもね、まだ中学生の男の子でしょ、そんな経験したら、大変だったでしょうね。でもそんな経験が今のYを形成しているのね。

この話聞いて、またYが愛おしくなったわね。中学時代に会っていっぱい教えてあげるお姉さんになってあげたいわ。


私の場合は父が割と早く亡くなったので、母はその後独身をとおしてるけど。時々実家に帰ると黒いちょっとハイレグ気味のボディースーツなんか着てたから、ひょっとすると私がしらないだけでいい人がいたのかもね。みなさんはご両親のSEXなんかを見たり聞いたりしたことあるのかしら?

422回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示